セミダブルの最終回あらすじ!オンラインで視聴できるサイト

セミダブル

ストーリー
セミダブル
中井貴一/稲森いずみ/つんく/ビビアン・スー/川岡大次郎/吉沢悠/相島一之/今井恵理/金子絵里/大竹しのぶ
他人を受け入れず孤独を好む“冷たい目をした男”の大学教授と“そんな彼を愛した女”の聴講生、愛に恵まれずにきた男女の出会いと『愛のチカラ』を明るく切なく暖かく描いた連続ドラマ
【年代】 :《1999》
【曜日】 :《水曜日》
【オンエア時間】 :《22:00》

セミダブル 最終回

オンエア日:1999/6/30

#12 愛の力は生きる力

あらすじ
美咲(稲森いずみ)に強引にキスをした慎太郎(つんく)は、しばらく顔を合わせないで暮らすことを提案し部屋を出て行ってしまった。数日後、大学へ行った美咲は掲示板の貼り紙を見て愕然。神宮寺(中井貴一)が退職してしまったのだ。すぐに神宮寺のマンションへ駆け付ける美咲。だが、マンションはもぬけの空で・・・。それから数日、慎太郎は真子(大竹しのぶ)の教授室に呼ばれ、神宮寺が末期癌に冒されていること、そのため美咲の前から姿を消したことなどを知らされる。そして慎太郎は、真子からひとつの包みを渡された。それは神宮寺が美咲に課した勉強の資料だと言う。神宮寺は病気のことを美咲に伝えるなと言ったが、自分は伝えるべきだと思う、だがそれを伝えるのは美咲を支えてあげられる慎太郎しかいないと語る真子。その晩、慎太郎は包みを前に、真子の言葉を思い出し、考え込んでいた。「この包み、あなたに任せていいでしょ?それと、彼の病気のことを彼女に伝えるかどうかも、あなたに任せる・・・」。そして決心を固めた慎太郎は美咲に電話をした。「美咲、出てこられるか・・・大事な話があるんだ」

出演者:中井貴一さんに関する話題


フランスのシャルルドゴール空港でのトランジットの時間で、パリ市内に出かけたいです!今月ヨーロッパに行くことになり、シャルルドゴール空港でトランジットで約6時間の時間が出来ました。パリは人生初めてですし、これっきりになるかもしれないので、できればパリに行って、カフェでコーヒー位飲んでみたいと思っています。カフェじゃなくてもいいのですが、パリの街に行って、現地の雰囲気を味わってみたいのです。ドゴール空港に到着するのが、朝の6

補足を受けて)ポーランドはEC加盟国なので時間的にはゆっくり出来ますね。8時半?パリ市内発10時30前頃までは。空港には、11時20?30分にはまあ着くように時間配分をして行動しましょう。ただ、下記に述べた話は、乗り継ぐ飛行機がエールフランスやポーランドのエアの場合のみです。LCC格安飛行機会社のチケットでの乗り継ぎならば、お勧め出来ないのでパリには行かないようにしましょう。理由は2H前のチェックインでさえもユーロ移動間のチェックインの時間が足りません。チェックインカウンターが大混雑で待たされ乗り遅れる事も有りますから。その辺りをお考えになられて決められると良いです。ただしご質問者さんはどうやら男性のようですから、エールフランスやメジャーエアなら時間的にはサッと行って帰って来れますから身軽に行けば大丈夫です。悩んでいるという事の深層心理はやはり行きたいのです。行きたいものはしょうがない、時間的には大丈夫ですからとんぼ返りの気持ちは承知の上で楽しまられたら良いかと思います。もうヨーロッパは、日本の真冬ですから暖かい格好で旅を満喫してください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●乗り換えで日本に帰る場合の時は入国検査を受けて最寄りのバスにのれるのが、多分 7:30前。市内のオペラ座行きのロワシーバス所要時間1H。もしくは凱旋門横裏手着行きのエールフランスのバスでも所要1Hで共に希望の地にスムーズで8時30分着。 乗り継ぎ便が12時半発の国際線なら、2H前には空港についていた方が良いので、10時半とすると帰路のバスマイナス1Hで正味50分?1H以内厳守の観光で切り上げましょう。平日の場合は仕事に市内に向かう車で高速道路は大渋滞。最悪は市内入りに?H30分近くかかるときもありますから、車は若干、要注意です。お勧めは、オペラ座行きより、凱旋門行きのエールフランスが良いでしょう。帰路の乗り場は共に到着場所と同じ所です。朝の凱旋門は夜とまた違って美しいものです。また、シャンゼリゼを見下ろし&お茶。ないしは、カフェをやめて時間を作れば、凱旋門下の地下鉄(まぎらわしいですが、この駅名もシャルルドゴールエトワール)ですぐの「トロカデオ駅」数分歩いた場所(パレドTOKYOのビルの間の大きな広場)から目の前にそびえ立つエッフェル塔を望むのが、中井貴一さんのDCカードのCMやパリのカレンダーカットで世界的に有名なナイスビュースポットなので圧巻で良いかと思います。そうかといってRERで市内入りもいいのですが、その場合は方向がちがうので、右岸の北駅やレアールで降りるのでなく。セーヌ河をわたってすぐの左岸のサンミッシェルノートルダム駅下車がPARISらしくておすすめです。学生の街ですし、カフェも沢山あり、すぐセーヌ河とシテ島、ノートルダムも望め景色も○。RERは時間的には確実です。まあ、そこでも1Hの滞在がいいです。●乗り継ぎがヨーロッパへの場合乗り継ぎのチェックインは1H前でOKですから、その分+40分ほど若干市内でゆっくりできるでしょう。お勧めは、オペラ座行きより、エールフランスバスで凱旋門行きが良いでしょう。オペラ座、凱旋門共に帰路のバス乗り場は共に到着場所と同じ所です。切符は車内でドライバーから?現金で買えますからご安心を。※オペラ座も悪くはないが、外だけですとただ外観を見ただけで、建物中の感動には匹敵せず、また近辺もせわしなく乗り物いっぱいのやがやした交差路の感がありあまりムードはなく、日本で言う駅前のごみごみとした交通地域といった感じで何処の国にもある風景でパリっぽくないかなと思います。
6時間ですか?
是非また日本に帰ってから貯金に励み、また時間を作ってゆっくりパリに出かける方をお勧めします。
乗り継ぎそこなう可能性の方が高いです。
パリは知らないんでしょ?>私も日本からの早朝着で乗り継ぎ時間が6時間であればやめておいた方が無難だと思います。
まずパリ時間で午前6時半着というのは今の季節ですと日本時間で午後2時半となります。そしてどのクラスのチケットでパリに飛ぶかわかりませんが、エコノミーの場合だと熟睡出来るか否かはコツもあるとはいえ多分に運です。仮に機内で熟睡出来なかった場合、体感的には一晩徹夜した翌日の昼に知らない土地に観光に繰り出す様なものとなります。体力的にはかなり過酷ですので、その後のポーランド行きのフライトとポーランドでの移動に備えて仮眠でもとっていたほうが良いのではと個人的には思います。
また6時半着だと実際に空港から動き始めることが出来るのは7時過ぎになると思いますが、パリにもちゃんと出勤ラッシュがあることは認識しておいて下さい。特に朝は郊外からパリ入りする交通は混みます。例えばバスの場合平時には1時間でつくところが2時間かかることがあることも考慮に入れて下さい。
ですのであえて行くのであれば一番時間の読めるRER Bで、左岸Saint Michelまでいってノートルダム大聖堂周辺のセーヌ河岸を散策するのが無難かなと思います。Chatelet周辺は絶賛工事中ですし、単に繁華街ですので観光地やパリらしさを求めるのであればマレ方面などに少々歩く必要はあります。戻りに関してはCDG空港はRER B線の終点の一つですので、空港行きは"必ず"先頭車両の電光表示にAeroport CDGと表記があります。事前にこのことだけ確認しておけばそれほど難しくはないと思います。>ドゴール空港に慣れていれば6時間もあれば、パリに出ていくつかの買い物をして戻ってくるには十分です。しかし初めてだとするとひじょうに忙しいですね。
飛行機の時間からすると、羽田発のJAL運航便(AFと共同運航)でCDG発はJALも相乗りしているAF便ですね。JALあるいはの航空券かAFの航空券か分かりませんが、AFの15時55分発あるいは19時00分発(JALとの共同運航便)に変更できませんか。
もし変更が不可能なら、時間をお金で買いましょう。羽田のチェックイン時に荷物をワルシャワまでスルーで送り、搭乗券もそこまでの2枚をもらっていることを前提にします。
羽田からの便が到着するターミナル2Eには、朝5時半から6時半までに、A380, A340, A330, B777などの大型機が30機がアジア、アフリカから到着します。ほぼ全ての乗客が1カ所のパスポートコントロールに集中し、そこを抜けるのに時間がかかります。もしビジネスを利用されるなら、審査官のカウンターに向かって一番左に優先列があります。列の入り口に係員がいますから、彼女(彼)に搭乗券を見せてそこを利用します。
パスポート審査が終われば、荷物のピックアップ場所と税関(どこにあるか気がつかない)通り抜けて外に出ます。オペラにはロワシーバスが20分ご、凱旋門にはエールフランスバスが30分ごとに出ています。が、Taxiの表示にしたがってタクシー乗り場に行き、運転手にパリで行きたい場所を告げます。パリに入る渋滞はまだ発生しない時間ですから、オペラ、凱旋門まで40分あれば着くでしょう。パリの12月の日の出時間は8時半ごろですから、街はやっと夜が明だした頃です。早朝の割り増しが付いて60ユーロぐらいです。
帰りはポーランドはシェンゲン協定加盟国なので、パスポートコントロールはなく、機内持ち込みの手荷物検査だけです。慣れていれば空港に1時間前に戻っていればいいのですが、初めての空港ですから1時間半前には戻っていたいですね。つまり11時です。その1時間前の10時にはパリのマチからタクシーで空港に向かっていたいですね。2時間あまりパリの朝の空気を吸うことができるでしょう。流しのタクシーを止めることは困難ですから、前もってタクシー乗り場の位置を確認しておきます。また雨が降っているとなかなか捕まりません。
ポーランドに出発するAFのターミナルは2Fですが、このターミナルは東西ほぼ500mあります。シェンゲン地域に出発するゲートは西側のF21からF36ですからタクシーは建物の中央部を超えてから降りてください。
空港に入っている郊外電車のRERの利用は勧めません。駅まで行くのに10分ぐらいは歩くし、切符の窓口が混雑しています。電車は落書きと傷だらけで、花のパリのイメージが一変に壊れます。また車内で盗難が多発しています。またRERの停車駅、北駅、シャトレ駅とも大きな駅で乗り換えが大変です。帰りは途中で分岐があり乗り間違えると大変です。空港へ直行する急行も途中で各駅停車になったり、運行打ち切りになったことがしばしばありました。
良い思い出を作ってください。>シナリオ想定
6:30着陸
6:40タクシングで、ターミナル到着
6:50降機開始
7:00入国審査
7:20-730 入国審査終了、
7:40 荷物預け
7:45 空港出発ーーRER
8:00 電車乗車–土地勘無し、切符購入、プラットホーム到着などで時間を喰います
RER 地図はこちら
http://parisbytrain.com/files/2008/05/rer.pdf
9:00市内到着 Chatelet 駅
地上に出て、周囲を見渡せば、1軒は必ず、カフェが見つかります
http://goo.gl/maps/vPxw7
10:00 CAFEをでて、空港へ
11:00 空港到着
荷物を預けていれば、手ぶらでチェックイン
乗り遅れたら、次のフライトで行く覚悟を
初めての土地での電車移動ーー人の2倍掛かります
バンコク市内??空港 現地の人なら、45分
私??1時間半掛かりました>4度CDGからパリへ行ったことがありますが、自分だったら6時間のトランジットならパリまで行きません。
空港でシャワーでも浴びて、コーヒーでも飲んでゆっくり過ごすことになると思います。
お気持ちはよ~く分かりますが、パリ市内まで遠いのと、フランスの公共交通機関があまり信用できないから。
電車はストライキするし、高速道路は渋滞するから、なかなか予定通りにはいかないことが多いです。
お金がかかってもよければ、タクシーで市内まで急行し、Uターンでもよければ凱旋門くらいは見られるかもしれませんが、ヒヤヒヤするのは嫌ですよね。>


綾瀬はるかさんは可愛いけども少々バカなのですか?そこが魅力ですか?

可愛くて天然なのは間違いないと思います。今の若手女優は自己主張が強かったり、ワガママだったりする中綾瀬さんは独特の世界を持っていてぽわーんとしてますね。お会いしたことはないのでなんとも言えませんが、共演者の木村拓也さんや中井貴一さんが「彼女のファンクラブに入りたい」とおっしゃっていたり、ナインティナインの岡村隆史さんがラジオで「綾瀬さんが好きだ」と延々と語っていたのを聞くと、天然が魅力なのは、事実なのではないでしょうか?「学力」という意味では、堀越学園に転入する前の広島の高校は、かなりの進学校ですし、大学も中退してしまいましたが帝京大学だったので逆にかなり頭が良いのではないでしょうか?タレントの山口もえさんもコレと同じパターンです。おっとりしてるが賢い…。ドラマの記者会見で共演者の亀梨さんが綾瀬さんについての質問に「頭の良い方だなと思いました」と答えていたのを観ました。総合すると頭の回転は良いが、感性、感覚が一般人とかけ離れている。そこも魅力になっている。と、こんなトコロでしょうか?ドラマでテキパキと早口のセリフを喋っているのを観て、役に入り込んで演じる事が上手いな…と感じたのでドラマの番宣番組に、「前のめりで積極的に宣伝するコ。」という役柄になり切って挑めば上手く演じられるのではないでしょうか?
はい、そこが魅力です(^O^)/~~~~~~~~~
http://myalbum.ne.jp/cgi-bin/a_album?pipot_code=7136763704321712284…>話し方が年齢より幼稚ですね。そこが可愛いという人もいるかもしれませんが私はダメですね。そういうの。>「たったひとつの恋」の番宣の時、ちょっと思いました。
ぜんぜん、役目果たしてなかったですもんね。
でも、やっぱり、そこが魅力だと思います。見てるうちに、可愛いと思えてきます。あの演技を見ると、やっぱりバカとは思えません。>バカはあんまりなので、世間知らずってことでどうでしょう?
おっとりしていて世間知らず・・・なイメージは、男性の庇護欲をそそるんでしょうね~。>綾瀬はるかさんは天然みたいですね。それかせ魅力だと思いますけどね。>


1988~2008年くらいまでのドラマでビデオ化されている作品で、トレンディー、、不倫、アラフォー系を探しています。おすすめはありますか?

安田成美と岸谷さんの 「この愛に生きて」…はまりました~…もうひとつ田中美佐子と瀬戸朝香・中井貴一の「Age,35 恋しくて」あれもおすすめ♪
『恋に落ちて』
☆ポロン☆>天海祐希の「アラウンド40」>1988…抱きしめたい!
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%…
1998…スウィート シーズン
http://www.amazon.co.jp/SWEET-SEASON-4%E6%9E%9A%E7%B5%84BOX-DVD-%E6…
1999…週末婚
http://www.amazon.co.jp/%E9%80%B1%E6%9C%AB%E5%A9%9A-DVD-BOX-%E6%B0%…>


中井貴一、清盛の育ての親、素晴らしい演技ですね、

親が中井貴一ファンだったのですが、当時子供だった私は「どこがいいんだろう?」と思ってました。が、今日大河ドラマで見て180度変わりました。あの気迫に、ただただ圧倒。(伊東さんもある意味すごかったけど…!)しかもただ強いだけじゃなく、平太への愛情や思いも切なくなるほどに伝わってきて、第一回から涙だらだらでした。次回も中井さん目当てに見ると思います。
前作の『江』の時の豊川悦司さんのように、
実力派俳優が迫真の演技をされるとドラマ全体がグレードアップしますね。>画が締まりますね。これぞ大河、という感じです。>


20年前の単発スペシャルドラマ 戦時中の疎開先でのお話のドラマについて20年前くらいの単発スペシャルドラマで戦時中のドラマですが戦争シーンはなかった雰囲気的に映画の少年時代ぽいドラマでした多分フジTV系列だったと思いますうろ覚えなのですが 役者さんで 中井貴一さんが居たと思います 学校の先生役で(wikiで中井貴一さんを調べたんですがそのドラマの事は載ってなかったので違うのかもしれません)確実に覚えているのは しもやけ(もっとひどい状況かも)をヒルに血を吸わせてなおしてたシーンがありましたわかる方本当に宜しくお願いします補足思い出したのですが これは勘違いかもしれません緒形拳さんも出てたような・・・・・気も

サントリー・ドラマスペシャル「失われた時の流れを」ではないでしょうか。以下、概略です。あらすじ…昭和天皇の大喪の日、54歳の山辺公一(緒形)は、疎開時代の小学校の恩師が老人ホームで亡くなったことから、昭和19年、公一たちが東北の山村に疎開していた生活を思い出す。公一たち男子は谷あい山寺に、女子は別寺に生活していた。教務主任と担任・手島修平(中井)、寮母(仙道)が、子供たちの親代わりだった。公一らは六キロ離れた町の小学校に通ったが、悪童たちのいじめに泣かされていた。親許を離れて暮す公一たちの集団生活にも、戦争の暗い影は日増しに濃くなっていった。放送日…1990.3/23、21


真田広之、中井貴一、佐藤浩市のように・・・中年になっても役者として大成していそうな、若手俳優はだれだと思いますか?自分は、オダギリジョー、加瀬、西島は残ると思います。妻夫木は消えそうな気がします。

瑛太さん。将来が楽しみです。
松山ケンイチさんはいかがですか?
個人的には山田孝之くんあたりがいいのですが・・・。>山田孝之でしょうか。>私は小池徹平さんに期待します。
大器晩成型だと思いますね。>坂口憲二さん。
演技はちょっと・・だけど>


最後から二番目の恋ってドラマありますけど主題歌とドラマ合ってると思いますか??

中井貴一とキョンキョンの絡みが面白いですね♪毎週、木曜見て笑っています!あゆがエンディング歌ってますがそういわれればドラマと合わない気がしました!
曲は悪くないですが、合ってないです。
余韻が冷めます。
私はドラマの主人公と同年代なので、やはり、桑田佳祐・松任谷由実・竹内まりやなどが良かったなと思います。
主題歌って大事だなと改めて思いました。>合っていないと思います。
私も初めからそう思っていました。
なんか違うよな・・・・と、毎回エンディングを聞いています。>そう思ってたのって・・・ワタシだけじゃなかったんだ!
舞台が「鎌倉」でしょ?やっぱり桑田圭祐さんにチョットせつないバラードを歌ってほしかったなぁ~
ストーリーも80年代後半~90年代前半ぽくって、なにより舞台が美しい♪
↓「うどんの歌」ワロタ~~~>全然合ってません!
ただ、ドラマと曲ではなくて、「ドラマの視聴者」と「あゆのファン層」が合ってないということだと思います。自分は、このドラマも好きですし、浜崎あゆみさんも好きなので、大満足ですが、これはかなりレアケースです。
このドラマのターゲットは40台で比較的しっかりした生き方をしている人でしょうし、あゆのファン層は、30台以下で全く相容れない両者だと思います。なぜ、こんなことしちゃったのか疑問でなりませんでしたが、実はドラマのターゲットと主題歌を歌うアーティストのターゲットは、別に合わせる必要もなく、結構合ってないことが多いです。それでも、たいていは違和感ないのに、どうして、これだけは違和感があるのか?考えてみたら、それだけ、あゆの個性が強すぎる、簡単に言えば、あゆを嫌いな人が多いということです。こういうアーティストをドラマの主題歌にもってくるのは、失敗だと思います。>「合っているか、合っていないか」と言ったら
合っていない!!と思います。。
せっかくの大人のドラマ、ましてやエンディングで出てくる写真が
ものすごく素敵なのに「ガクッ↓」ときてしまいます。
最後があれじゃ勿体ないです。
…にしてもあゆのあの歌い方、誰か注意する人いないんですかね?>


昨夜テレビで壬生義士伝を見たのですが、中井貴一さんが演じる吉村貫一郎の南部盛岡藩での給料になると思うのですが、4ぴょう2にんぶち といってました。これは現在の金額にするとどのくらいのお金になりますか?

壬生義士伝の原著では「二駄二人扶持」の組付足軽となっていますね。 これらの換算は複雑なので、安直に納得して貰うと困るのですが、南部藩関係の旧資料を参考にします。 1) 一駄は駄馬一頭の背中で運べる程度ですので、換算率は 一駄 = 米二俵で、 二駄 = 米四表 です。 2) 一人扶持 = a. 福沢諭吉の父の中津藩の例では、米の現物支給一石です。 b. 南部藩の例では、米六石だそうです。 従って、二人扶持では、米十二石相当です。 3) 米と両との換算は、幕末で 米 五石 = 小判 一両 です。 従って、 〆て、吉村貫一郎の場合の収入は、 米 で 16石ですから = 小判換算で 三両二分 となります。 (江戸の侍の最下級、所謂 サンピン 三一侍 = 三両一分、 または = 三両一人扶持 と収入面では似たものですね。) 以上は、あくまで、試算の例であります。 これが、正解だと主張する意図はありません。 ただ、我が家の先祖(南部藩士)にも、「二駄二人扶持+現米四石 加増」とか、 「五駄二人扶持 +現米七石加増」などの例をみます。 これらは、しかし、所謂「給人」と呼ばれる、「郷士」階級で、 元来が、資産家らしいです。 藩がほって置いても、食って行ける、「豪族」とでも云うべきかな?


俳優のペ・ヨンジュンは韓国ではどれくらいのランクの役者ですか?日本の渡辺謙や中井貴一、真田広之、佐藤浩市などの重鎮大物系か江口洋介や内野聖陽、伊藤英明、反町隆史などのそれなりに大物系かそれとも大したことないか

大物ですよ、、ただ出演作は意外に少なくて事業家として有名です。若い妻と今はハワイ在住でラブラブですね。。


最後から二番目の恋みてますか?中井貴一とくっつくのかと思ってましたがテンポおそくないですか?期待したドラマだったけどつまらないです。見てますが。皆さん見てます?

見てます。 このドラマの見所はストーリー展開のテンポではないと思うので、展開のスピードは私は気にならないです。主人公の恋愛が始まるのは最終回の一番最後とか、二人とも主人公なのにエンディングでようやく出会うみたいな歯痒い恋愛ドラマは、最近は少なくなってるのかもしれませんね。